ベビースイミング水着の選び方 ポイントはサイズ、保温性、着せやすいもの

ベビースイミングに行く際、赤ちゃんにはどんな水着を着せたらよいのでしょうか?

スイミングスクール指定の水着がない場合は、迷ってしまいますよね。

赤ちゃんが快適にプールデビューできるように、

水着選びのポイントとなる、サイズ、保温性、着せやすさについて、ここで確認してみましょう。

スポンサーリンク

ベビー用水着の選び方 サイズは大きめでもいい?

快適さを重視するなら…

赤ちゃんの快適さを重視するなら、普段着ている洋服と同じサイズのものを選ぶことです。

水着は、体にぴったり添っている方が違和感なく着ることができます。

逆に、体に合っていない大きめの水着を着ると、体と水着の間に水が入り込んで、動きにくくなります。

プールサイドから上がろうとした時に、お腹の部分に水が入り込んで体が重く感じた…なんて経験をしたことがある人もいるのではないでしょうか。

そのため、赤ちゃんの快適さ、動きやすさを重視するのであれば、体にぴったりの水着を選びましょう。

できるだけ長持ちさせたいなら…

水着選びの際、長持ちすることを重視している人も多いと思います。

それには、やはり、今着ている服より大きめのサイズのものを購入することです。

たとえば、現在の洋服サイズが80であれば、100の水着にするなど。

水着は、伸縮性が高く、ぴったり体に添うように作られているため、少々大きめの水着を着せたとしても、見た目的な違和感はほとんどありません。

ただ、上でも述べたように、大きめの水着を着せると水の抵抗を受けやすく、赤ちゃんが動きづらい可能性があります。

また、セパレートタイプやパンツタイプなど、水着のタイプによっては脱げやすくなってしまうこともあるため注意が必要です。

快適さと長持ちの両方を叶えたい

赤ちゃんの快適さも気になるけど、経済的な面もやっぱり重要ですよね。

そんな方には、「ワンピースタイプ」や「グレコタイプ」の水着がおすすめです。

肩まで水着がある分、脱げにくくなるし、肩ひもと脇の下部分を数センチまつり縫いをすることでサイズ調整をすることができます。

これなら、今より10~20サイズくらい大きめを買っても着せることができます。

ただ、細めの赤ちゃんの場合、肩や脇を詰めても、お腹やお尻のところが余ってしまうこともあるようですので気をつけてください。

先輩ママの水着選び失敗例

・大きめの水着を買って着せていたら、肩ひもが何度直してもズレてしまい、途中で脱ぎたがってグズりだしてしまった…。

・可愛いからと大きめのビキニタイプの水着を着せていたら、水圧で上はめくれ上がり、パンツはずり下がり、ほとんど半脱げ状態だった…。

・快適さ重視でピッタリサイズのものにしたけれど、まだ自分で泳がず抱っこされた状態なのであまり気にする必要はなかった…。

スポンサーリンク

ベビースイミング用の水着は保温性も大事

赤ちゃんは体温調整がまだ上手にできないため、保温性の高い水着を選ぶようにしましょう。

温水プールであっても、長い時間浸かっていると体は冷えます。

保温性を高めるポイントとしては…

・ウエットスーツのような厚手生地の水着にすること

・お腹を出さない水着にすること(ワンピースタイプなど)

・できるだけ肌の露出が少ない水着にすること(袖ありタイプなど)

肌が直接水に触れる面積を減らすことで、体温を維持しやすくなります。

実際、スイミングスクールでも、3歳児未満については、

ウエットスーツのような生地のワンピースタイプの水着をスクール指定水着にしているところが多いようです。

ベビー用水着は着せやすいのが楽ちん

言うまでもなく、赤ちゃんの着替えはママがしてあげる必要があります。

ママ自身の着替えも必要なので、更衣室ではてんてこ舞いになりがちです。

そのため、着せやすい、脱がせやすい水着であることも重要です。

特に、泳いだ後に脱がせる時は、濡れていて脱がせにくいし、赤ちゃんも疲れて機嫌が悪くなっていることがあります。

グズグズしていると体も冷えてしまうため、終わったらサッとシャワーを浴びて、洋服に着替えさせたいところですよね。

それには、どんな水着が良いのか…?

表面積が少ないセパレートタイプが脱がせやすそうですが、購入したママたちからは、

「ワンピースタイプにしておけば良かった…」なんていう声が聞かれます。

上下に分かれている分、2度着せて、2度脱がせることになるため、

途中で機嫌が悪くなったり、動き回ってしまって、実際は楽ではないそうです(゚Д゚;)

まとめ

赤ちゃん用の水着選びのポイントは、

「大きめサイズで長持ちさせること」「保温性」「着脱のしやすさ」。

この3つ全てを叶えるとなると、

「ウェットスーツのような厚めの生地」で「ワンピースタイプ」の水着が良さそうですね。

赤ちゃんと一緒に楽しくプールデビューできるように、快適な一着を見つけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする